ブログ

wakos_4

 

 

 

 

SEVENTY AUTO代表柴田、WAKOSについて熱く語る❗️第4弾‼️

 

ワコーズ、eクリーンプラスの紹介です

皆さんフラッシングオイルってご存知ですか

フラッシングオイルとは、エンジン内部を洗浄するために作られた速効性能があるオイルです✌️

エンジンオイル交換時、新しいエンジンオイルを入れる前にフラッシングオイルを入れ10分~30分アイドリングをしフラッシングオイルを排出し、新しいエンジンオイルを入れます。

速効洗浄性能はありますが、多走行距離車による多量のカーボン・スラッジが剥がれオイルライン(1mmの通り道)に詰まり(人間で言う脳梗塞と同じ症状)エンジンの故障に繋がるリスクがあります

 

そこで今回ご紹介するワコーズの”eクリーンプラス”なんですが、なんと遅効性なんです
eクリーンプラスは、オイル交換時に新しいエンジンオイルに混ぜて2000km~3000km(通常のオイル交換サイクルよりも早め)走行するだけ❗️

 

一般的なフラッシングオイルは汚れを剥がして落とすのですが、eクリーンプラスは汚れを溶かします‼️
なので1mmのオイルラインに詰まる可能性がないのです‼️

車のエンジンは暖まった状態が最高のパフォーマンスが発揮できるようにできています️‍♀️
と同時にエンジンオイルの性能も、高温時にオイルの性能が発揮できるように作られています。

 

皆さん、特に小豆島の方はチョイ乗りが多いですよね
エンジンオイルの役割の1つでもある洗浄性能。この性能も高温時にフルに発揮されます

 

最低でも車は30分くらい走行し暖めないとエンジンそしてオイル(洗浄性能)も最高のパフォーマンスは発揮されません

チョイ乗りが多い小豆島の車は全体的にエンジンが汚れている車が多いんです

 

エンジンオイル交換時にeクリーンプラスを1本入れるだけ❗️

 

汚れを剥がすのでは無く溶かして除去するので、多走行車でも安心して使えてエンジン内もスッキリきれい❗️

あなたの愛車にも一度試してはいかがでしょうか

 

※気になった方・興味ある方は次回オイル交換の際気軽にスタッフにお声掛けください

お電話でのお問合せ/0879-82-7277